カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

建築デザインToya
仕事のことからフライフィッシングなどなど、当社のスタッフが気ままに語ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磨いています・・

ロートアイアンといえば=欧風な、唐草をたっぷりと使った重厚感あるデザイン
というものが多かったように感じますが、
近頃、お客様の趣向も多岐にわたっていて、
本当にいろいろなデザインのアイアンたちを
ご提案させていただいているように感じます

お客様の思い描くイメージによりぴったりと合うよう、
デザイン設計のスタッフたちも日々五感を磨く努力、努力

美術館で絵画をみるのものその一つです
少し前に、神戸市美術館で開催されていた
"ターナー展"にも、スタッフ一同お邪魔しました

ta-na-

"物語ある風景画"を描くターナーの世界観に魅了されてきました~
また、TOYAのアイアンたちのデザインにも生かせるといいなぁ・・・と思います


↓こちらのバルコニー手摺は、直線と丸のデザインです。
いつもの唐草デザインとは違って、スタイリッシュな感じの仕上がりです
こういったすっきりとしたデザインもなかなか良いですね

kub-3

kub-1

また一方、家の中の階段手摺は、外のデザインとは違って
エレガントな感じ。。

階段もさらに印象的になりますね

kub-2







テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toyatoya.blog98.fc2.com/tb.php/206-0de80d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.................................................................................................................