カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

建築デザインToya
仕事のことからフライフィッシングなどなど、当社のスタッフが気ままに語ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラガーデンを訪れました
この時期、いたる所で “バラ園” “バラフェスタ” の文字を目にします

TOYAとバラ・・・アイアンとバラ・・・・ってあまり接点がない
と思われるかと思いますが、実はそんなことはないのです


先日、この時期を逃してはダメ!!と、T社長の一声で
大阪府泉南の花咲きファーム内にある
デヴィットオースチン イングリッシュローズガーデンに行ってきました。

rose-7

百聞は一見にしかずです!
見事なバラのお庭が私たちを迎えてくれました

rose-6

rose-4 rose-3 rose-5

バラと一口にいっても、ほんといろいろ種類があるのですね。。
こちらのガーデンはイングリッシュローズばかりを扱っているお庭でしたが、
色はもとより、大きさ。。形。。香り。。 
すべて、それぞれ個性をもっていて、暑い中時間を忘れて見学をしておりました

rose-1 rose-2



先ほども言いましたが、TOYAは意外とバラと深い関係があり、
過去たくさんのバラのモチーフをあしらったアイアンを
ご提供させていただいてるのです
↓↓

chib-1-1.jpg chib-2-1.jpg
(白とピンクのぼかしが繊細な色つきのバラ) 


hoso-2-1
(バラと小鳥がかわいらしい 飾り格子)


megu-1-1
(つるバラをイメージして)


matu-1
(ゴージャスな金色のバラ)


sode-2-1
(サイン 中央のバラが印象的)

本当のバラが咲き乱れるお庭とのコラボで、バラモチーフのサインもとっても素敵です

on-1-1


デヴィットオースチンのローズガーデンでもたくさん見られましたが、
つるバラをアイアンのアーチに這わせていて、
たくさんの花をつけたアーチは圧巻です

rose-9 rose-8


ロートアイアンとバラってミスマッチのようで、
実は意外ととっても相性がいい~!というのが、率直な感想です
アーチだけでなく、フェンス、飾りなんかともいい雰囲気をつくれると思います

さらに、TOYAのデコラティブなアイアンアーチだったら、花を付けていないときでも
アイアンだけでもっと楽しめるなぁ~などといろいろな思いを馳せて、
見学ツアーを終えた次第です。

アイアンそのもので造ったバラのモチーフをあしらうのもいいですし、
生のバラとアイアンをコラボレートするのもいいですね!

TOYAは、バラにもこだわってみたいと思います










テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toyatoya.blog98.fc2.com/tb.php/210-83da31e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.................................................................................................................