カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

建築デザインToya
仕事のことからフライフィッシングなどなど、当社のスタッフが気ままに語ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブル展
現在、京都市美術館で開催されている
ルーブル展にいってきました!
横では同時開催中のマグリット展も見ることができました。

louvre-1-2

louvre-4-1louvre-5

ルーブルと言えば、モナリザ、ミロのヴィーナス・・・・などなどですが、
今回の展示は風俗画に限っているようです。
さすが、ルーブル展
夏休みの真っ最中に行ったのもあり、
絵画一つ見るのも、人だかりの山をかき分けでしたが、
この作品たちを見ることができるのも、今後あるだろうか・・・・
と思うと、貴重な時間を過ごすことができました。
実際のルーブル美術館に訪れても、広い館内の中この絵画たちを
探すことができるのだろうかとも思います。
だから、とても貴重
(私もそうですが、一度訪れた時の記憶は、モナリザだけです

louvre-3

ガイドのイヤホンをつけて、解説を聞くと
一段と、とても興味深く見ることができましたオススメです。

同時開催のマグリット展は、ルーブルほど人気がありませんでしたが、
個人的にはこちらの方もオススメです

過去に、どこかで一度目にしたことがある不可思議な作品たちを
たくさん見ることができ、面白かったです
美しい・・鮮やか・・・など、絵画の感想にありがちな言葉では
表現できません

マグリットの作品をみて、イメージをふくらます・・・・
想像力を掻き立てる作品は、脳にとってもいい刺激を与えるような
気がいたしました

まだまだ開催しているので、ぜひ機会があればご覧になってみては
いかがでしょうか?
秋の京都と合わせると、ますますいい感じ~です。






テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toyatoya.blog98.fc2.com/tb.php/242-9ec961bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.................................................................................................................